私は鼻の下と腕のムダ毛がとても気になります。これは小学校6年生くらいの時から気になり始めたのですが、その時から、いろいろと試行錯誤していました。

初めは、カミソリで剃ったりしていました。しかしカミソリです剃ったら、なんだか余計、ムダ毛が、濃くなっているように思いました。それで他に良い方法は無いのかなと思い、考えました。

しかしその頃は、それしか思いつかず、少し生たら、必ずカミソリで剃っていました。たまにカミソリで、間違って、皮膚を少し聞いたこともあります。上手にしないととても危険だと思いました。

しかし、その次に、思いついたのが、ピンセットで、抜くということです。

これははじめはとても痛いのですが、だんだんと痛さが、軽減されるのです。とても不思議に思いました。特に腕の脱毛ではそれが顕著で、皮膚が慣れてくるのかと思いました。これはいいと思い、長い期間この方法でやっていました。

しかしこれも頻繁にしていると、毛穴が目立つようになり、今度は、ムダ毛より毛穴の方が気になりだしました。それですぐに中止しました。

今では、腕の毛を処理する、シェーバーを買っているので、それでしています。

これだったら、皮膚に負担にならず、とても快適にできます。いろいろ試行錯誤した結果私がたどり着いた、鼻の下のムダ毛の処理の方法です。

女に生まれたからには、やっぱりいつでもいつまでもきれいでありたいとは、思います。決して美人というわけでもなく、スタイルがいいわけでもないのに、清潔感があって、素敵な人はいっぱいいます。その要素を満たすひとつのアイテムが、毛のない肌だと思うのです。

夏になると思います。肌が露出できていいなぁと。私もサンダル履きたいなぁと。そう、私の悩みは、毛深いことです。体中あらゆるところに生えています。濃さはまちまちですが、恥ずかしい話、あまり言えないところにも生えています。

人と握手するのが恥ずかしいです。足裏マッサージに行くのも恥ずかしいです。美容院に行くのも恥ずかしいです。
とにかく、人が自分に近づいてくることが恥ずかしくて恥ずかしくて。いろんな脱毛方法を試しました。薬局で売ってる脱毛ムース。

匂いもきつく、少し、肌がピリピリする感じ。毛が溶けていくのを感じました。でも、結果は中途半端な長さに残った毛。次には、こするだけでぽろぽろ毛が取れていくスポンジというのを試しました。肌がこすれて粉っぽくなり皮脂がこそげ落ちるだけで、毛は全く減らず、ムダ金を使いました。

次は、通販に手を出しました。一本一本毛をはさみ電流のようなものを流して抜くというもの。あやしい。抜ける心地よさはありましたが、いかんせん一本づつ。毛をなくすのに一体何年かかるんだと不安になり、断念。その後、自分でできるレーザー脱毛器をまたもや通販で購入。やはり、効果があるのかないのか実感できず、またも断念。

ここまできたら、もうプロに頼もう! と通い始めた脱毛サロン。やっぱりこれが一番の正解だった気がします。昔に比べ、値段もだいぶ手ごろになってきました。自己処理の回数もへり、腕などは自分でも満足いくスベスベ感に。

ただ、人より少し毛深い私がきれいな肌を手に入れるにはもう少し時間がかかりそうです。もし、毛がなかったら、もっともっと、いろんなことに積極的になれたし、おしゃれもいっぱい楽しめたんじゃないかなと思ってます。

私は、中学生の頃から、自分のムダ毛が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

周りの同級生より毛深い気がして、剃っても剃っても生えてくるムダ毛にうんざりしていたのです。

母は、よく「剃ると余計に毛深くなわよ!」と言って、私がムダ毛を剃って処理していることを注意しましたが、一度剃ってしまったムダ毛は、剃り続けるしか、もう方法がなかったのです。

まだ、自分で確認できる部位は良かったのですが、夏場になると背中など自分では見えにくい部位のムダ毛が余計に気になり始めます。

そんな時は、よく3つ年下の妹に頼んで、自分では処理できない場所のムダ毛処理をお願いしていました。

今では、気軽に脱毛エステに通う人も増えてきているようですが、私が若い時代は、そんなに気軽に行ける脱毛エステもなく、自己流で脱毛をするしか方法がなかったのです。

そんな、私も30代後半になり、最近では、ムダ毛処理に手を抜くようになってきました。そんなことでは、いけないと思いつつ、「どうせ、見えないし」と特に冬の間は、見えない個所をさぼっています。

特に足とかひどいですね。サロンでも人気箇所らしいですが、冬はパンツで見えないからサボりまくりんぐです。。

そして、少し暖かくなった桜の咲くころ、毎年、私の面倒なムダ毛処理のシーズンが始まるのです。

いつまで続くのかと思うと、本当に嫌になります。

私は、脱毛をしていないのでムダ毛の処理が大変でとても嫌です。

ムダ毛はお風呂場でカミソリで自分で剃っているのですが、ムダ毛は剃っても、2日くらいでチクチクしてきますし、1週間くらいで目立つ範囲にまたなってくるので、1週間単位では必ず剃らなければならないので、面倒くさいです。

夏場は、半袖とか、足や腕を出す機会も多いので、より困ります。夏場は3日に1回は剃らないと気になってしまうので、何度も何度も剃ったりするのが本当に大変です。

こういった時に脱毛をすれば楽だし、時間の節約にもなるし、肌を傷めないで綺麗につるんとなるんだろうなぁと思います。最近は脱毛をしたいなと思うようになってきました。

友達が行ってよかったという意見をよく聞くし、最近は当たり前に脱毛する事が当然になってきたので、何の躊躇もなく脱毛サロンに行く事が出来そうです。

私がムダ毛が無くなれば、自分自身の体に自信が持てると思いますし、とにかく今までやらなければならなかった処理から解放されて、

何も気にせず日々を過ごす事が出来ることが、本当にいいなぁと思います。そうしたら、もう少し肌を露出したり、水着を着て海に行って思いっきりはしゃいだりしたいなぁと思います。

色の白いの七難隠すという言葉がある通り、肌が白いとお肌も綺麗に見えます。私の場合、夏場だけではなく年中を通して美白したいと思っているので、化粧水や乳液は肌研の白潤を愛用しています。

白潤はコストパフォーマンスに非常に優れているのに、口コミもとてもよく実際に使ってみるとテクスチャーもいいのでとても使いやすいです。

化粧水や乳液はたっぷりと使ってお肌に栄養をあげたいと思うので、白潤の価格の安さはとってもお得ですし潤いもしっかりと感じられますよ。

美白用の化粧水や乳液は値段が高い物が多いのですが、値段が安くても自分の肌に合うものならば十分効果はあると思います。

値段が高い美白用の化粧水や乳液を購入してちびちび使うよりも、安くて肌に合うものをたっぷり使う方がお肌にしっかり浸透して効果も得やすいので、値段の高さやブランドなどに惑わされずに、まずは自分に合ったものを使う事をお勧めします。

お肌も季節や年齢によって変化していくものですので、季節や加齢によってもスキンケア化粧品を変えていくのもお勧めです。

肌研では白潤の他に極潤という潤い成分がたっぷり入った化粧水があったり、加齢時のケアに最適なヒアルロン酸配合の化粧水などもあるので、オールシーズンカバー可能だったり年齢に合わせたケアもしっかり出来るので、コストパフォーマンスと口コミの評判のいい化粧水や乳液を探している人にはぴったりだと思います。

肌研の商品を一度も使った事がない人は、是非一度使ってみて下さい。

最近のお気に入りで何ヶ月は続いているのが顔にニベアを塗ると言うものです。テレビで話題になったそうですが今はネット上でも話題になっていて効果があったという人も多いみたいです。

そのテレビの影響で「ガッテン塗り」という言葉もでてきたみたいですが、簡単にいうと洗顔後、化粧水もつけずにいきなりニベアを顔に塗るそうです。

ニベアは伸びが悪いので私は化粧水は使っていますし、同じようにされてる人もいます。顔に塗ったら手がベタベタしますが、その手で首や髪の毛をさわってベタベタ感をとります。

それと同時に首や髪の毛のしっとりします。つけすぎるとベタベタするので余った分だけで十分なのです。他にも手や唇にも使えるし、薬局で何百円で買えるのはいいですよね。

ニベアが効くかどうかはわかりませんが、手軽に全身につかえるというのがいいですね。それに今のところトラブルもありません。ただ匂いがちょっとよくないですね、私はそんなに気になりませんが他の人に「ニベア臭い」って言われないかな?と少しだけ心配です。

実はニベアに似た商品で「スチームクリーム」というのがあるのですが、これは香りがいいそうです。パッケージがめちゃめちゃカワイイのですごく気になっているのですがお値段が1500円。

高くはないけどニベアを思うと値段が違いすぎてまだ買えずにいます。

今、色々なニキビケア商品が小売から通販からありますが、私が一番気に入っているのがオルビスのクリアローションですね。
お値段は1500円位ですが機能はそれ以上だと思っています。

ニキビケアと言うと、ニキビの発生の原因とされるアクネ菌を殺菌する効果の高い商品が人気の様ですが、このクリアローションは殺菌成分であるアルコール類を配合していないのにニキビを減らして治す効果が高いのが良い商品です。

ニキビをどうやって減らす事が出来るのかと言うと、和漢の野草の成分によって、ニキビの出来やすくなっているお肌の質を改善させることにより、ニキビの発生を抑制させて治していくのです。

実際、使ってみると、しっとり用とサッパリ用と2種類の使用感のモノが選べますが、どちらも効果は同じです。
しっとり用は若干塗った後の使用感がしっとり?する程度なので、これ一つだけでニキビケアを完結させない様にします。

お勧めのクリアローション後のケアは、やはりクリアシリーズをライン使いすることが一番です。
ライン使いでニキビを最短で無くす事が出来ると思います。

ただ、このクリアシリーズは基本的にはニキビケア中心の商品なのでこれ以上の効果を期待したいのであれば、ローション後に美容液を追加したり保湿の段階で美白効果の高いものと併用するこのが良いでしょう。